スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows8を使用しての感想

みなさーん!Windows8使ってますかー?Windows8いいですよー(笑)

Windows8が発売されてからまもなく2か月が経とうとしています。
ConsumerPreview版、ReleasePreview版、製品版を使用してきましたが、ネットで悪い評判を見る程のものではなく、逆にWindows8をオススメしたいぐらいです。

WindowsXPからアップグレード版を購入してWindows8にしました。
実際にWindowsVistaもWindows7も使った事がありますが、今ではWindows8が一番お気に入りです。

Windows8の一番の特徴は、争点にもなるスタートボタンの廃止とMetroUI(スタート画面)の登場です。
正直、批判している人はWindows8を使いこなすまで使ってないんじゃないかなと思います。
もちろん最初は戸惑います。Windows伝統のスタートボタンが無くなっているわけだから。
ですが、スタートボタンってそんなに使いますか?
よく使うインターネットブラウザやマイドキュメントなんかはタスクバーに張り付けておきますし(XPではクイック起動バー)、ゲームなんかはデスクトップショートカットから起動します。
もちろん使用回数の少ないアプリを起動する時は必要になりますが、顔を真っ赤にして批判するほどのものでもないと思うんです。

次に、Windows8は起動がとても早くなりました。
PCによっては電源投入からスタート画面まで10秒を切るんじゃないでしょうか?
マザーボードが古くなってへたってきたのでBIOSの起動が終わるまで20秒くらいかかりますが、そこからスタート画面までは一瞬です。
Windowsのロゴが立ち上がってプログレスバーがクルクル回って・・・なんてWindows8は一瞬表示されたのかどうなのかっていう早さです(笑)
もちろん使用中も重さを感じることはなく、サクサクです。

そして一番関心したのは、ドライバの自動インストールです。
今まではOSをインストールしたらマザーボードのドライバ入れて、グラフィックボードのドライバ入れて、、、とかやってたわけですが、Windows8では全自動でインストールしてくれちゃってます。
これは本当にラクでした。

なによりアップグレード版の価格です。
Windows7のアップグレード版は余裕の1万円超えですが、Windows8はMicrosoftからのダウンロード購入だと3300円、DVDディスク版でも5000円ちょっとですから、XPやVistaを使用しているなら購入も考えてみてはいかがでしょうか?

ちなみにダウンロード購入版だと、自分でDVDに焼いたりする手間もかかるので、面倒な方や不安な方はDVDディスク版を購入されることをオススメします。



※アップグレード版のキャンペーン価格は2013年1月31日までですので、お早目に!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
Opie.使用周辺機器
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。