スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレームレート改善(軽くする方法)第三回

第三回 ゲームコンフィグ編

第一回ハードウエア編第二回グラフィックドライバ編に続き今回はゲーム側の設定について説明します。

当たり前ですがゲームによって設定方法は変わりますので、サドンアタック、スペシャルフォース、Left 4 Dead、に絞って説明します。
その他のゲームでリクエストがあれば、気分次第で追加します。

※詳しい知識を持ち合わせているわけではありません。正しくない説明も含まれていると思います。
※各自の自己責任でお願いします。起こった不具合等に関してOpie.は一切責任を負いません。



サドンアタック
ディスプレイ
解像度640x480
色数16bit
演出オプション
OFF
自然効果OFF
弾道軌跡OFF
薬莢OFF
ダイナミックライトOFF
煙幕ディテール
キャラクター
私の環境の場合だけかもしれませんが、解像度を800x600にすると、フレームレートが下がってしまう現象が起こります。
1024x768にすることで83~fpsが安定して出るようになりました。
スペックの割にフレームレートが安定しない方は参考にしてみてください。




スペシャルフォース
グラフィック設定
解像度640x480
カラー品質16bit
ディテール設定
シャドウ効果オフ
その他の設定方法
C:\Hangame\JAPANESE\j_specialf\data\ もしくは C:\Program Files\Hangame\JAPANESE\j_specialf\data\ フォルダ内にあるconfig.cfgファイルをメモ帳などで開き
setlightmap"0"
settexlevel"0"
setfilter"0"



Left 4 Dead
ビデオ 詳細設定
アスペクト比4:3
解像度640x480
ディスプレイモードフルスクリーン
アンチエイリアスモードなし
フィルタリングモードバイリニア
垂直同期を待機オフ
シェーダーの詳細
エフェクトの詳細
モデル/テクスチャの詳細



基本的にどんなゲームでも、解像度を下げることで軽くなります。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
Opie.使用周辺機器
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。