スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレームレート改善(軽くする方法)第二回

第二回 グラフィックドライバ編
第一回ではハードウエアについて軽く触れましたので、今回はソフトウエア側の設定に触れようと思います。

記事の内容が古くなってしまったため、新しい設定値を新たに記載しました(2013/01/06)。
ドライバーバージョン 306.97
機能設定
CUDA - GPU : すべて
アンチエイリアシング - FXAA : オフ
アンチエイリアシング - ガンマ修正 : オフ
アンチエイリアシング - トランスペアレンシー : オフ
アンチエイリアシング - モード : オフ
アンチエイリアシング - 設定 : なし
アンビエント オクルージョン : オフ
スレッドした最適化 : 自動
テクスチャ フィルタリング - クオリティ : ハイパフォーマンス
テクスチャ フィルタリング - トリリニア最適化 : オン
テクスチャ フィルタリング - ネガティブ LOD バイアス : 許可
テクスチャ フィルタリング - 異方性サンプル最適化 : オフ
トリプル バッファリング : オン
マルチディスプレイ/ミックス GPU アクセラレーション : 適当
レンダリング前最大フレーム数 : 1
垂直同期 : オフ
異方性フィルタリング : オフ
電源管理モード : パフォーマンス最大化を優先

アンチエイリアシングとは?
画像を拡大していくと、丸や斜線などの部分がギザギザになって見えてしまうのを経験された方は多いかと思います。この現象をエイリアシングといい、なるべくギザギザに見えなくなるようにするのがアンチエイリアシングと言われる描画手法です。アンチエイリアシングを有効にすると、画素の粗い動画でも滑らかになったように見えます。しかしたくさんのGPUパワーを使うので、フレームレートを改善したい時はオフにするのが良いでしょう。
垂直同期とは?
フレームレートをリフレッシュレートと同期させる方法です(フレームレートとリフレッシュレートについてはこちらの記事で書きました)。一般に多くの人は現在のモニタのリフレッシュレートは60Hzかと思います。垂直同期をオンにすると、どんなに軽い設定にしてもゲーム側のフレームレートが60fpsで固定されてしまいます。NVIDIAの説明ではオンにするとパフォーマンスが上がると書かれていますが、個人的にはここはオフにしておくべきだと思います。



例の如く対象はNVIDIAのグラボ、ドライバのバージョンが178.xx以降でのやり方で説明させていただきますが、それ以前のバージョンでもニュアンス等で各自判断して弄ってみて下さい。

※詳しい知識を持ち合わせているわけではありません。正しくない説明も含まれていると思います。
※各自の自己責任でお願いします。起こった不具合等に関してOpie.は一切責任を負いません。




NVIDIA コントロールパネル
予定では第三回でゲーム側の設定を説明します。サクサクゲームをするにはゲーム側の設定を適切に変更することが一番の近道ですが、その前にグラフィックドライバの設定をしていこうと思います。
私の中途半端な環境では、この設定を変えたところで軽くなるのかどうなのか実際よくわかっておりません。しかし、グラボが非力な為にゲームが重いということになっているのであれば、ここの設定でどうにか変わるのではないかと思っています。
(とりあえず設定方法だけ書いておくので、信憑性や詳しい解説などを求める方はググってみてください。)

NVIDIAコントロールパネルを開きます デスクトップ上のショートカットやフォルダ等何もないところを右クリックし[NVIDIAコントロールパネル]を開きます。
または、[スタート]⇒[コントロールパネル]から[NVIDIAコントロールパネル]を開きます。

詳細設定表示になっていることを確認します
メニューバーの[表示]⇒[詳細]にチェックを入れます。

プレビューによるイメージ設定の調整パフォーマンスに設定します
左側メニューの[3D設定]以下の[プレビューによるイメージ設定の調整]を開きます。
[マイプレファレンスを使用する]にチェックを入れ、[パフォーマンス]側にスライドします。
右下に表示される[適用]をクリックすれば完了です。



3D設定の管理
どのバージョンからかはわかりませんが、最近のドライババージョンではゲーム毎にパフォーマンスとクオリティの設定を割り当てられるようです。以下ではその設定を説明します。
その場合、上記手順③は必要ありません。
[詳細3Dイメージ設定を使用する]にチェックを入れておけば問題ないかと思います。
(↑以下の設定を弄ることで自動的にチェックされます。)

3D設定の管理プログラム設定に設定したいゲームを選択します
左側メニューの[3D設定]以下の[3D設定の管理]を開きます。
[プログラム設定]タブを選択し、[このコンピュータで見つかったプログラムのみを表示する]のチェックを外します。
[カスタマイズするプログラムを選択する]で、設定したいゲームを選択します。
(例:サドンアタックならSudden Attack、スペシャルフォースならSpecial Force等)
[グローバル設定]で設定すれば、すべてのゲーム等に適用されるので、面倒な方はそちらで良いと思います。

このプログラムの設定を指定するパフォーマンスを重視するように設定していきます
[このプログラムの設定を指定する]内の[機能]に対して[設定]でパフォーマンス側に設定していきます。
下部に表示される[説明]や[典型的な使用例]を読みながら設定していきます。
以下は一例です。
mipmapを強制する:バイリニア
アンチエイリアシング-ガンマ修正:オフ
アンチエイリアシング-トランスペアレンシー:オフ
アンチエイリアシング-モード:オフ
エラーレポート:オフ
スレッドした最適化:自動
テクスチャフィルタリング-クオリティ:ハイパフォーマンス
テクスチャフィルタリング-トリリニア最適化:オン
テクスチャフィルタリング-ネガティブLODバイアス:許可
テクスチャフィルタリング-異方性サンプル最適化:オン
トリプルバッファリング:オフ
垂直同期:強制オフ
違法性フィルタリング:オフ

あとは右下に表示される[適用]をクリックすれば設定完了です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

通りすがりですが・・・

もし、軽くしたいのならアンチエイリアシングはoffの設定のほうが良いと思いますよー
あとは、垂直同期はoffが基本らしいです。

まぁ例に対して反論するのはナンセンスですがねw

>BoSaNさん
ご指摘ありがとうございます。
コンパネを見ながら写していたので、自分の設定をそのまま書いてしまったようです^^;
素人目の判断なので他にもありましたらご指摘お願いします。

ついでに・・・

いやいや、僕もnoobですが^^;

あとは・・・テクスチャフィルタリングはoff推奨ですねー
FPSをあげるってよりも、キャラと背景の境界を曖昧にしてきれいに見せるもんなので、なるべく切っといた方が良いらしいですよーw

http://csnoppo.blog20.fc2.com/blog-category-10.html

こことか結構参考になりますんで、知っといて損はないかと思いますー^^
検索フォーム
Opie.使用周辺機器
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。