スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスペクト比固定

アスペクト比が4:3のフルスクリーンで起動するゲームの場合、ワイドモニタを使用しているとどうしても横伸びしてしまい、キャラクターが太ってしまって雰囲気が崩れてしまいます。
また、FPSゲームでは、マウス感度も縦と横の比率が変わってAimが定まらなかったりします。

そこで、ワイドモニタを使用していて4:3フルスクリーンのゲームをする方に、横伸びさせないようにアスペクト比を固定したままフルスクリーンに対応する方法をご説明します。 説明されているのはすでに古いバージョンのドライバになってしまいました。 最新のドライバとは設定方法が異なりますのでご注意ください。


条件として、NVIDIAのグラフィックドライバを使用していることが必要になります。
178.xx以降のドライババージョンのやり方で説明させていただきますが、それ以前のバージョンでもニュアンス等で各自判断して弄ってみて下さい。
※19インチワイド 標準解像度WXGA+ 1440x900 のモニタを使用している場合は⑤も必要になります。
※各自の自己責任でお願いします。起こった不具合等に関してOpie.は一切責任を負いません。

NVIDIAコントロールパネルを開きます デスクトップ上のショートカットやフォルダ等何もないところを右クリックし[NVIDIAコントロールパネル]を開きます。
または、[スタート]⇒[コントロールパネル]から[NVIDIAコントロールパネル]を開きます。

詳細設定表示になっていることを確認します
メニューバーの[表示]⇒[詳細]にチェックを入れます。

フラットパネルスケーリング固定された縦横比のNVIDIAスケーリングを使用するに変更します
左側メニューから[表示]⇒[フラットパネルスケーリングの変更]を開きます。
ディスプレイのネイティブ解像度より低い解像度を使用する場合...欄の[固定された縦横比のNVIDIAスケーリングを使用する]にチェックを入れ、右下[適用]をクリックします。

④デスクトップ解像度やゲームを起動したりして、左右黒ベタになりアスペクト比が固定されているか確認します
「19インチワイド」や標準解像度が「1440x900 WXGA+」のワイドモニタを利用している場合、ドライバのバグ(?)の影響で左右黒ベタにならずに上下黒ベタになってしまいます。⑤も参照してください。

カスタム解像度を指定します
左側メニューから[表示]⇒[カスタム解像度の管理]を開きます。
このディスプレイには以下の関連カスタム解像度が設定されています欄の[作成]ボタンをクリックします。
水平デスクトップピクセルに1024など横の解像度を入力し、垂直デスクトップラインに768など縦の解像度を入力します。
[詳細>>]ボタンをクリックし、[タイミングのスタンダード]を手作業にします。
[アクティブ水平ピクセル]に[垂直デスクトップライン]で入力した値の1.6倍の値を入力します。(上記の例であれば768×1.6≒1228)
右上[テスト]をクリックし[OK]、画面が1024x768で左右黒ベタになっていれば、変更の適用のポップアップで[はい]、その後[適用]をクリックして完了です。④へ。
表示はされるが横伸びされていたら、③へ。
ブラックアウトのまま直らなければ、モニタを再起動して、諦めてください。


簡単なFAQ
Q.このモニタはアスペクト比固定できますか?
A.16:10や16:9のワイドモニタであればアス比固定が出来ます。(他のは知りません)

Q.アスペクト比固定機能の無いモニタなんですが・・・
A.上記は固定機能が無いモニタを使用している人の為の方法です。
(モニタに固定機能があるなら、モニタをいじってください)

Q.ですがフラットパネルスケーリングが表示されません。
A.DVI端子で接続してますか?アナログ(RGB)では固定できません。

Q.それでも表示されません。
A.解像度を1024x768や800x600等に下げてからやってみてください。

スポンサーサイト
検索フォーム
Opie.使用周辺機器
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。